• bookloveru2

米国株の銘柄紹介【Trupanion, Inc. (TRUP)トルパニオン】

更新日:2021年5月3日

皆様、こんにちは。

私が気になった銘柄をご紹介させて頂くカテゴリーを作成しました。

見やすくするため、本記事のフォーマットを基本として、続々紹介していきたいと思います。


 

目次

今回の銘柄

上場日から現在までのパフォーマンス【pythonにて】

 

❶今回の銘柄


今回の紹介銘柄は、トルパニオン【TRUP】(米国企業)です。

同社は、2000年に設立され、本社はワシントン州シアトルにあります。


事業内容:米国、カナダ、プエルトリコで猫や犬のための医療保険を提供しております。

2014-07-18に上場。ペットを家族として大切に扱う米国を中心に、現在急速に株価が高騰している銘柄の一つです。(*^-^*)


https://todaysveterinarybusiness.com/trupanion-pays-1-billion-in-claims/より



※単位:ドル(円換算は100円で試算)


売上高は毎年、堅調に増加。

2019年売上高は、383Mドル(約383億円)。

当期純利益は、▲1.81Mドル(約▲2億円の赤字)。

スタートアップによくある赤字決算ですが、アナリスト予想を上回ることが多く、売上高成長率が高い為、評価されています。




直近の四半期決算も三連続Beat(アナリスト予想クリア)となっています。

残念ながら2020年の第3クォーターではMissedとなっていまが、期待が高い銘柄となっております。(・ω・)ノ


※画像リンクはYahoo!financeより。

https://finance.yahoo.com/quote/TRUP/financials?p=TRUP







❷上場日から現在までのパフォーマンス【pythonにて】


では、pythonでパフォーマンスを見ていきます。


続いて、S&P500(ベンチマーク)との比較です。



続いて、リターンのチャートです。※株価ではありません!!


続いて、年間リターンです。S&P(ベンチマーク黄色)と比較しています。


続いて、月次リターンの分布です。赤い点線が平均リターンです。

続いて、ドローダウンのチャートです。

最後に、月次リターンのヒートマップです。


如何でしたでしょうか?

2020年に急騰した銘柄ですが、

「ペット保険をサブスクリプションで販売する」というスタンスで、年々顧客を増やす、期待値の高い銘柄と言えるのではないでしょうか( ..)φメモメモ


今後の発展に期待であります(^_-)-☆


では、ばいちゃ。


あっ。Pythonのコードが見たい方はこちらの過去記事をご覧下さい。👇

コード全部載せてるので、コピペでOK(^_-)-☆です。


https://www.bookloveru2.com/post/python-analysis4





閲覧数:231回0件のコメント

最新記事

すべて表示