top of page
  • bookloveru2

『見えてるもの』と、『見えないもの』

更新日:2021年1月2日



皆様、こんにちは。


冒頭の美女は、モデルのKaylee Christineさんです。


ハイ。特に意味はありません。


ただ貼りたかっただけです。すみません。。


って、ことで、今回は

『見えてるもの』と、『見えないもの』

について、つらつらと書いていきます。


皆様は、下の画像を見て何を考えますか?



おぁ、Mac。

じゃない、マック。マクドナルド。

と思う人が大半でしょう(*'▽')


しかし、これはマクドナルドの超戦略的な広告媒体を意味しております。


説明不要ですが、通常1枚の看板だと、ただの看板です。。。(アタリマエ)


しかし、2枚並べるだけで、どうでしょう!?


その印象は劇的に変わります\(◎o◎)/!


特に、200mと197mという、具体的な数字を中央に配置することで、

意識的・無意識的に脳裏にマクドナルドが刻まれます。


マクドナルド好きならやもしらず、マクドナルドを普段召し上がらない方でも、

「あ、ハンバーガー🍔食べたいかも。」

みたいに、思うかもしれません。



これが、本当の広告(advertising)である、と思います。


1枚の看板のみでは、余程意識してか、普段から好きでないと、

「あっ。この先にマクドナルドがあるんだ。(*^-^*)」


と、感じないかと思われます。

これこそが、『見えてるもの』

しかし、2枚並べることで、意識的に、

「おっ。マクドナルドかぁ!\(◎o◎)/!」


に意識が変化する人が、大勢現れることが期待できます。


これこそが、『見えないもの』

の違いだと、思います。



『見えないもの』、つまり、言い換えると、『見えていないもの』


が、『見えてるもの』に変わる瞬間です。



本当に良くできていると、感心する広告には、

このような、


無意識化にある人間の注意を、意識的に惹きだす力があります。

人の発想力・アイディアというものは、凄いですね(*^-^*)



 

さて、ここでネタバレです。


今回の記事の冒頭の美女は、


なぜ、一文字も書く前に張り付けられていたのでしょう❓


そう、ただの記事の広告でした。

惹きつけれててご覧いただきました紳士に、お礼申し上げます。

 

ま、そんなこんなで、今回は何となく気になった、広告とその背景に隠された意義を

お伝えしたくて、記事にしました。


それでは、ばいちゃ。






タグ:

閲覧数:24回0件のコメント
bottom of page